ブラックファミリア 最終回ネタバレ<復讐>の結末…最後の数分衝撃的

※本ページはプロモーションが含まれています。
画像引用:公式ホームページ

配信先は時期にもよります。
変更になることもありますので、最新の情報を確認してください!

ネタバレに触れるポイントがたくさんあるので、
まだ未視聴の方は、ご注意ください!!

このドラマのお勧め度

作品内容         
音楽
面白さ
総合評価

まだ見てない人見逃し配信はこちらから!

こんにちは!

SNSでは、最終話のラストシーンゾッとした!というコメントが多く見られました!
ただ、その一方でラストシーンががっかりという意見もありました。

ラストシーン、みなさんはどう感じたのでしょうか。

さて、一葉の復讐のラストは?

今回最終話を見たので、ラストシーンの感想を考察とともにかきます!

最終話の予告編

この作品の詳細は・・・ブラックファミリアの第一話の紹介で記載しています!

目次

ドラマのあらすじは?

全てのきっかけは、とある実業家の“ホームパーティー” の流出映像。
映像流出から一週間後、主人公・新堂一葉の次女・梨里杏は、
謎のメッセージを残し、自身の通う高校で不審死を遂げる。

追い打ちをかけるように、
『梨里杏は担任の男性教師とパパ活をしていた』という“捏造された”スキャンダルが暴露され、
新堂家は世間から非難を浴びる。

失意の最中、一葉は、梨里杏の死が、映像流出した実業家の権力で
自殺であるかのようにメディア誘導されていたことを知る。

「娘の死の謎は全て“ホームパーティー”に隠されている…」

そして、一葉と家族は梨里杏に復讐を誓い、実業家一家に近づくために
家族総出で壮大ななりすまし”復讐計画 を立てる!

徐々に明らかになっていく上級国民のゲスな真実…二転三転する復讐と裏切りの連鎖…
そして、明らかになる衝撃の真実!

謎の死を遂げた 女子高生の家族が、愛する娘の死の真相を追うため、ホームパーティーが行われた 実業家一家やその関係者に 様々な姿になりすまし近づき、意外な真実を暴き復讐していく、
“なりすまし”一家による復讐ミステリー!

引用:公式ホームページ

ここからは、ネタバレに触れていきます!
まだ見てない方は、この先は見ないでくださいね!

リリアを殺した犯人はまさかの・・・

一葉(板谷由夏)は、葵(瀧七海)の「私が梨里杏を殺した」という衝撃の告白に、激しく怒り動揺を隠せない。
葵は、梨里杏が他の誰かのところに行ってしまう・・・
自分だけの梨里杏でいてほしいということから、自分のものにならないのであれば、
殺してしまおうという歪んだ愛のために、殺してしまったことを一葉に告げ、
自分を殺して欲しいと一葉の手を自分の手に持っていき、自分を殺してほしいと依頼する。

一葉はそんな挑発には乗らず、一葉の顔を叩き、殺さない!
あなたが死んでも、梨里杏はぜったいあなたを許さない。

梨里杏の命を背負っていきなさい。
それがどんなに地獄でも。生きてその罪を償い続けなさい。
その罪を償う方法を見つけられないのなら、その時は、私があなたを殺してあげる。

このフレーズは、最後のエンディングに意味がある内容となりますので、
注意してみてください!

倫太郎のゲームとは?居場所を突き止めたのは、なんと…<父親の葛藤>

沙奈(渡邉理佐)は倫太郎(塩野瑛久)に監禁されたまま、救いにきてくる父を待っていたのだった。
倫太郎は「新堂家の家族の絆を試すといって、航輔(山中崇)を試すのであった。

倫太郎の指定した時間までに航輔が監禁場所を突き止めて助けに来なければ、沙奈を裸にしてその姿を生配信すると脅迫していた。

航輔(山中崇)は、沙奈の居場所に心当たりはまったくなかったのだった。

途方に暮れ た時に、一葉から電話がかかってきた。

犯人は、葵だった…。と告げられる。

そして、タイムリミットになった・・・

倫太郎は、欲しいものはなんでも与えてもらっていた。
ただ、本物の家族の絆、そんなものも幻想にしかないということを証明したと・・・

そんな中、倫太郎の父秋生その場所を見つけ、
沙奈が襲われる前に、航輔(山中崇)をその場所へつれていくことができたのだった。

秋生は、倫太郎に対して今まで自分がやってきた数々の過ちを謝罪し、
そして、もう俺の息子を演じなくていい!というのだった。

秋生と倫太郎の関係は、最悪なものだったのだろう。

一葉と麗美(筒井真理子)の母親の戦い…。

一葉は、早乙女家で、麗美が葵を探しにくるのをまっていました。
やってきた麗美に、今までの復讐劇を告白します。

なぜ、大切な梨里杏が死ななきゃならなかったのか。
梨里杏の死の真相を探るため、早乙女家に近づいたことも洗いざらい話をするのでした。

一葉は、家政婦として、航輔(山中崇)は、ヘアメイクとして、紗奈は記者として、優磨は韓国語の先生として、葵に近づき、それぞれが真相に近づいていたのだった。

そして、麗美は優磨を階段から突き落としたのは自分だということを白状する。

事件当日、優磨と葵は会うことになっていた。
そして、優磨は葵は悪い子ではないと思い、自分が変装して葵に近づいたこと、
梨里杏の死の真相を明らかにしたいと告白したのだった。

葵は、優磨に裏切られた思いになり、ひどくショックを受け、その場から逃げ出したのだった。

そんな一部始終を遠くから見ていた麗美は、また彼は葵に接触してくるに違いないと思い、
彼を階段から突き落としたのだった。

一葉は、<これから葵は警察に出頭して罪を償うと言っています。>

麗美、<あなたがそそのかしたのでしょう。私の娘を刑務所に入れるわけにはいかないの!>
   <葵は、これから幸せな未来が待っている!>

麗美は続けて、<あなたも娘をもつ母親の気持ちがわかるでしょう!>とかってなことを言い張る麗美だった。
そして、<続けてその未来を奪ったのよ!>という一葉だった。

そして、麗美はキッチンの包丁を持ち出して、葵は誰にも渡さない!と言い張るのだった。

一葉は、<復讐を誓った日から、死ぬ覚悟はできているのよ。
殺したければ殺せばいい。殺してもあなたの未来は決まってる。>

そして、麗美は自分の顔に包丁を当て、私の命はあなたにあげるといいながら、血を流したのだった。

最終的には、麗美は土下座をして、<許してください>というのだった。

その後、一葉の前に、梨里杏が現れて、
<梨里杏、みていたの?お父さんもお母さんもゆうまもさなも、みんな梨里杏のために頑張ったのよ。
これでよかったのよね・・>

といいながら、復讐は終わったように思えたのでした!

<賛否両論>最後の復讐はどういう意味?SNSでぞっとした真相とは?

ラストシーンは、家族団欒の中に、目を疑うような葵の姿がありました。

そして、一葉は包丁を見つめて、葵を見て微笑んでいたのでした。

ラストシーンの意味不明な展開にネットでは、賛否両論の声が多数あがっていました。

これは、屋上での葵とのやりとりのシーンで、

梨里杏の命を背負っていきなさい。
それがどんなに地獄でも。生きてその罪を償い続けなさい。
その罪を償う方法を見つけられないのなら、その時は、私があなたを殺してあげる。

罪を償う方法を見つけれられなければ、私があなたを殺してあげる。
この言葉どおり、隣でずーっと監視して、梨里杏の死の罪を償えないのであれば、
一葉が葵を殺して上げるという意味だったのだろうか。

この続きは、Huluでも描かれている!

先が気になる方は、Huluで独占配信動画をみてください!

まだ見てない人見逃し配信はこちらから!

ブラックファミリ1話〜最終話を見た結果、このドラマの総評・まとめ

今回は、母の涙から始まったこのドラマでしたが、私的には毎週欠かさず見ているドラマでした!

最後のぞっとするシーンは、もう少し掘り下げて、どうして一葉が葵を引き取ったのか、
視聴者に想像させる形で終わらずに、しっかり真相を伝えて欲しかった気持ちもあります。

板谷 由夏さん初主演作とっても、よかったです!

こういうファミリーでの復讐劇はあまりないため、また違う作品も見たいな!

※本ページはプロモーションが含まれています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。
このブログへ来てくださり、ありがとうございます。
私は、ドラマ大好きな主婦です。隙間時間でドラマをいつも見ています。
よかったら、仲良くしてください。
特に考察ドラマが大好きです!

当ページのリンクには広告が含まれています。

目次